• プロパティマネジメント関連でどのようなサービスをテナントが求めているかを知るため、CBREは世界中のオフィステナント1,300社以上に対してアンケートを行いました。

 

  • アンケート結果から分かってきたことは、従来型のビルのオペレーションやサービスのクオリティを高めるため、プロパティマネジメントにおいても新たなテクノロジーの導入が必須、ということです。そのことを通じて、テナントにとっての利便性を高めるだけでなく、ビルそのものの価値を高めることにもつながることが期待されます。

 

  • アジア太平洋地域の回答者からの回答結果を、インフォグラフィックにまとめておりますのでご覧ください。